■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ちびサラ(3)生後3ヶ月(2005年1月)

首輪の練習
今日10月21日でサラは満1歳になりました。お留守番もだんだん上手になってきたし、すっかり大人になった感じです。お誕生日のお祝いは明日か明後日の土日にやってあげようと思います。


さて、ちびサラの3回目です。年が明けて2005年1月。3回目のワクチン接種をして、獣医さんと相談の上、もう外で歩かせてもよいと言われたので、いよいよお散歩デビューです。

でも3ヶ月過ぎたばかりだし、冬の寒い時期なので、なるべく暖かい日を選んで外に出してあげることにしました。

それまでは、家の中で首輪をつける練習です。始めのうちはなんだか気になるらしく、首輪を外そうと噛み噛みしていましたが、そのうちなんとか慣れました。
先輩ワンコともご挨拶
初めてのお散歩は、家の近所の和田堀公園という大きな公園です。初めて見る世界にサラはちょっと戸惑っている様子でしたが、公園にいた先輩のワンコともちゃんと挨拶できたし、心配していた犬社会への適応は問題なさそうです。これで一安心です。

とはいえ、なんだかあまり楽しそうではありません。なんとなく元気がないように見えます。それに、リードをぐいぐい引っ張って、とにかく前へ前へ行きたがります。横につかせようと、リードを引っ張って戻そうとしますが、首が折れそうでおっかなびっくりです。
首輪の練習
そんなことを繰り返しているうちに、口から食べた物を戻してしまいました。それも次から次へと戻してしまいます。ウンチ対策で持ってきたフクロにゲロを入れるとは思ってもいなかったことです。これまでなかったことなので、とても心配しました。今思えば、初めての外の環境にストレスを感じたのと、リードを引っ張ったことで、首が絞まって気持ち悪くなったのでしょう。

初めてのお散歩で、課題がいくつも浮上しました。いきなり外の環境に慣れさせるのは無理なようです。車やバイクの音にも慣れさせないといけないし、何よりも引っ張り癖を直さないと、楽しいお散歩はできません。 

こうしてサラのお散歩トレーニングが始まりました。サラは楽しくお散歩できるようになるのか、それは次回の「ちびサラ」にて。

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。