■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ちびサラ(8)生後8ヶ月(2005年6月)

■遠隔カメラに衝撃映像

休日はふだん、留守番させている分、いっしょにいてあげるよう心がけているのですが、遠隔カメラのおかげで、携帯電話からもサラの様子がチェック可能になったため、すっかり安心した我々は、休日でもサラをおいて新宿まで映画を見に行きました。

見た映画はジュード・ロウ、ジュリアロバーツ、クライブ・オーウェン、ナタリー・ポートマンという豪華キャスト出演の「クローサー」です。はっきり言って映画の内容は忘れましたが、この日に起きたことは忘れないでしょう。

映画を見た後、食事をして買い物に行く前に、携帯電話でサラの様子を確認しました。いつも寝ている時間なので、問題ないだろうと、ただの確認のつもりでしたが、映った映像をみて驚きました。サークルの中が無犬です。一瞬目何が起きたのかわかりませんでしたが、次の瞬間、サークルの外を動く影が見えました。そうです。サラはサークルから脱走したのです。

扉の鍵は閉まっていましたが、天井のロックが確実にはまっていなかったため、壁をよじ登って隙間から這い出たようです。

この瞬間ふたつの問題点が浮上しました。ひとつは扉の鍵がかかっているため、サークルの中には戻れません。トイレはサークルの中なので、する場所がありません。当時7ヶ月から8ヶ月のサラは、まだ、おしっこが近かったので、我々が帰るまで我慢できないでしょう。もうひとつは警備保障です。人感センサーがついているので、動くものに反応して通報が警備保障会社に行ってしまいます。
ドッグラン
とにかく急いで帰りました。家に着くと、警備保障は来ていないようですが、外の壁に設置してある警備保障のパトライトが点滅してます。どうやらセンサーに感知されたようです。玄関を開けると、サラは玄関にいました。部屋に入ると、床の上に少しおしっこをしていましたが、それほどひどく荒らした様子はありませんでした。結果として、大したことはなかったですが、ひどくびっくりした日でした。

■昭和記念公園ドッグラン

痛めた足の具合もよさそうなので、東京都立川市の国立昭和記念公園にあるドッグランに連れて行きました。ドッグランは品川に続いて2回目です。

我々が住む杉並区から立川市まで、車で1時間くらいかかります。昭和記念公園は高速のICから遠いので、一般道を長く走ります。しかも、ドライブは清里に行って以来です。不安はありましたが、これも試練です。
ドッグラン
目的地までの行程の半分くらいで不安は的中しました。クレートの中でゲーゲーやってしまったのです。
五日市街道沿いのファミリーレストランの駐車場に入れて、掃除しましたが、めっちゃくちゃくさいし、きたないしで、昭和記念公園に行く気力がなくなりました。でも、半分まで来てるし、サラもひさしぶりに走りたいだろうから、そのまま行くことにしました。

国立昭和記念公園は戦争中に飛行場だったところなので、とても広いです。ドッグランは立川駅寄りの駐車場の近くにあります。ドッグラン自体もけっこう広くて、走るのが大好きなサラにぴったりの場所です。
ドッグラン
先客にビーグルやジャックラッセルテリアが何匹もいて、サラはさっそく仲良くなっていっしょに走り始めました。足を痛めて、ほぼ一ヶ月ぶりのかけっこですからそれは楽しかったにちがいありません。ドッグランの隅から隅まで、走り回っています。茂みの中にも、谷の下にもどこにでもいってしまいます。囲われているドッグランとはいえ、少し心配になるほどです。

思いっきり遊んだサラは疲れて、帰りの車ではぐっすりでした。そして家に帰ってもぐっすりでした。よほど楽しかったのでしょう。ひと月前に足を痛めたときはどうなることかと思いましたが、そのときは、そんな心配はなくなっていました。

季節は夏へと変わっていきます。サラの留守番中の暑さ対策も考え始めなくてはならないと思っていた、そんな矢先、またまた、とんでもない事件が発生します。それは次回ちびサラにて。

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。