■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■悲しいできごと

こんばんは。今日はサラに変わってサラ@とーさんが書かせてもらいます。

実は、今朝はちょっとした事件がありました。サラが広場に落ちていた犬のおもちゃをくわえたまま離さなくなってしまったのです。

サラは、体は小さいのですが、意外と勝気で意地っ張りのところがあります。無理におもちゃを取ろうとすると、我々でも噛んできます。

今日はきちんと教えるために、サラ@かーさんが、「サラ。オフ!」と命令して離させようとしました。家では言うことを聞くのに、今日はなかなか言うことを聞きません。会社に行く準備もしないといけないので、仕方なく、くわえさせたまま家に戻ります。家に帰れば離すかと思ったからです。しかし、家に着いてもまったく離す様子はありません。

くわえたら離さない
離さないの!

サラ@かーさんが必死に命令を出して、10分後くらいにやっと離しました。やれやれと思い、サラの汚れた足を洗うため、お風呂場に連れて行こうと、かーさんが抱きかかえようとしたそのとき、サラはサラ@かーさんの右手を突然噛んできました。

サラ@かーさんの右手からは血が出ています。サラはサラ@かーさんからきつく叱られました。噛むことは絶対に許せません。

サラ@かーさんは、とてもショックを受けています。我々がおもちゃを与えたときは、命令すれば離してくれるのに、自分で拾ったものは、どんなことがあっても離そうとしません。そんなことよりも、どうしてサラ@かーさんの手を噛んだんだろう。普段はやさしいサラなのに、なんだか悲しくなってきます。

とにかく離さないの
とにかく離さないの!

毎日、留守番させられてひとりで不安でさみしい思いをしているからかな。それに昨日は仕事から帰って来てからも、年賀状作りやらなにやらで忙しくて、ほとんどかまってあげなかったから、反抗したのかな。我々も反省しなくてはいけない面もあります。でも、噛んではいけないよ。サラちゃん。

■コメント

■ [ハナかーさん]

ハナも気が強くて、勝気です。ハナとサラちゃんは誕生日が1週間しか違わないでしょ。私達の娘は反抗期なのかもしれませんよ。誰かが言ってました。以前は出来たことが、出来なくなるときがあるって。私は反抗期だと思ってます。ただ、サラ@かーさんを血が出てしまうほどに噛んでしまうのは、いけないね。サラちゃん。
ボールを飲み込まないだけいいじゃなーい、サラ@とーさん。

■ [サラ@かーさん]

サラが言うこと聞かないのは、信頼関係なんですかねえ…。おうちでは、呼べば来るし言うこと聞くし(食べ物目当て?)、寝る時は体をぴたっとくっつけてくるし(寒いから?)、かわいい良い子なんですけど。今日は珍しく凶暴なサラでした。
お医者さんに行ったら、破傷風の注射を打たれたうえに、負傷した右の人差し指を包帯でぐるぐる巻かれてしまったので、家事も仕事も不便です。そっちのほうが痛いかも。

■ [史歩]

プレビュー
― 2005年12月28日 11時44分13秒
こんにちは、はじめまして。
この間TBをいただいたルーの飼い主です。
犬にも若犬から大人になるちょうどはざまのところで、いろいろ確認したくなるお年頃があるんじゃないかな、と思います。
うちにはルーのほかにもう1匹いて、犬種が違うせいか、年齢は違ったんですが…
体の縦方向の成長が終わったあと、横方向に(デブになるのではなくて、しっかりした体になってくる感じ)成長しますよね?
それが終わった頃、我が家の2匹にもそんな時期がありました。
大型犬な上の子は2歳すぎ、小型犬な下の子は1歳ちょっと前でした。
群での上下関係というか、家族の中での自分の役割というか…そんなものを見極めているんだな~と私達夫婦は考えて、それまでより厳しく対応するようにしていました。
例えば最初のコマンドはいつものように優しく、でも2度目は容赦なく、厳しい態度で、といったような感じです。
何かを叱る時も、「コトがおこってから」ではなくて、「コトを起こす直前」に厳しく注意します。
自分のものではないオモチャをくわえてからではなくて、口を近づけた時点で。
ごめんなさいね、無駄に長くなりました。
サラちゃん、狂暴になったとかではなくて、犬として当然の成長過程を踏んでいるだけなんじゃないかな?と思いました。
人間からみたら「反抗的」で「暴力的」に見えますが、彼らからしたら、集団の中で暮らしていくための確認にすぎないんじゃないかな、と。
お怪我、お大事にして下さいね。

■ [クリまま]

はじめまして。
今日はクリスのブログに遊びに来てくださり有難うございます。
サラちゃん、自己主張が強くなっちゃったのかしら。
1歳前後はやっぱり成長過程でいろいろありますよね。
いいことも、悪いことも。
サラちゃんがかあさんを噛んでしまったあとの様子はどうでしたか?
ちょっぴり心配なクリままでした。

■ [mini-suke]

怪我の具合はいかがでしょうか?お見舞い申し上げます。
私が子どものころ、その頃いっしょに暮らしていたビーグルと『姉妹ゲンカ』をしたことがありました。彼女が私に向かって猛烈に吠えて、そんなことはなかったので、私も負けずに大声を出しました。奇妙な光景だったと思います。なかなか収まらず、ついにつかみ合い?になりました。彼女は私に飛びかかり、私は彼女のしっぽや耳をつかんで振り回す…。でもね、それが終わったら、とっても仲良しになりました。反抗期では?というコメントを読んで、ナルホド!と思いました。大丈夫、きっとすぐに元のかわいいサラちゃんになります。
どうぞお大事に、そして、サラちゃんと危なくない範囲でケンカしてください。

■ [あこぞう]

サラ@かーさん、けがの具合はどうですか?
私も、ルナと暮らし始めてまだ3ヶ月ですが・・・・・・・
やっぱり言葉が通じない分、どんな事を考えて、何を言いたいのかとっても悩む
事があります。
ルナの行動を理解出来ない時もあるし、どーしても言う事を聞いてくれない時もあります。
良く耳にする「信頼関係」とか「上下関係」って大切だなぁって思うんですが、
どれくらい厳しく躾けたらいいのかまだまだ加減がわからなくて、
駄目駄目飼い主の私です(涙)凹む事もたびたび・・・・・・・
でも、本当に「何か起きてしまったら」大変な事です、犬を飼う責任というのは
飼い犬に対してだけじゃなく、周りの社会全体に対しての責任もありますからね、
簡単な物ではないと思います。だからしっかりやらねばいけないのかもしれないけど、
あんまり神経質になったりせずに、犬と良い関係が作れればいいのかな?
私はこの先まだまだ勉強の日々です。

■ [小太郎母]

こんにちわ、おかあさんの怪我はどうですか?
小太郎も血は出ないまでも欲しいものを取られるとガブッとやることがあります。
信頼関係がないとか躾が出来ていないではなくその犬種の本来の資質がでると最近聞きました。
この間聞いたのは猟犬、サラちゃんも猟犬ですよね?
その方も足を拭いていて病院に行くほど噛まれたと言っていました、その犬種では割とある話だそうです。
2、3歳、それよりもっと大きくなっても突然ガブッと飼い主にでもあるといっていました(ビーグルではないですが)

■ [Breeders.jp準備室 ムネタ]

はじめてブログに立ち寄りました。
ところで、僕の働いている会社が運営しているBreeders.jp(ブリーダーズ.jp)という全国の優良ブリーダーさんと、子犬をお探しの方とを繋ぐ子犬販売サイトがあるんですが、今度そのサイトのトップに【犬ブログコーナー】を設けるんですね。それでもしよろしければ『ビーグル犬サラのお散歩日記』をそのコーナーでご紹介させていただければと思うのですが、よろしいでしょうか?ブログに関しては営利目的ではございませんので、掲載費等はいただきませんのでどうぞよろしくお願いします。
ご連絡お待ちしております。

■ [ポッキーパパ]

サラちゃん、自我が目覚めたのかもしれないですね。
悲観なさらないでくださいね。噛んだのはよくないけど
・・・御家族の順位をもう一度ご確認してみてはいか
がでしょうか。リーダがしっかりノー言ってやると納得
すると思います。うちのポーはいつも父ちゃんがノー
と叱って納得させています。それではまた。。。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。