■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■みなさんありがとう!

昨日は、みなさんご心配おかけしました。また、たくさんのコメントをありがとうございます。

薄々は感じていたのですが、やはりサラの心の中には強い自我が目覚めたようです。でも、それは確実に成長しているので喜ばしいことで、むしろ、我々飼い主がしっかりしなければいけなんですよね。みなさんのコメントに励まされました。がんばってサラといっしょに歩んで行きます!

今日はお利口さん
今日はお利口さん

ところで、今日は、
郡司ななえさん
が書いた本を紹介します。ご存知の方もいると思いますが、郡司ななえさんは視覚にハンディキャップがある方です。紹介するのは、そんな彼女と盲導犬との生活を綴った「ベルナのしっぽ」と「ガーラントのなみだ」です。

ぜひ読んでいただきたいので、物語の詳細は書きませんが、犬との信頼関係、犬への愛情がほんとうによく表現されている本です。犬も家族の一員であり、強い絆で結ばれているんだと感じさせてくれる本です。

文庫本なので読みやすいですし、字が大きいので一日で読めてしまう頁数ですが、これだけは言っておきます。涙なくしては読めません。大げさかもしれませんが、私もサラ@かーさんも電車の中で読んでいて読書不能状態になってしまいました。

昨日、サラとあんな事件があったので、あえて書かせていただきました。興味のある方はぜひ、読んでみてください。↓(こんな本)

 

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。