■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■やっぱりサラは幸せ!

06072201.jpg
サラは幸せ!

こんにちは、ビーグル犬のサラです。

今日、とーさんが髪を切りに美容院に行ったときに読んだ雑誌「PEN(8月1日号)」の英国ロンドンの話題のページに、”日本犬が里親を求めて先月(6月)渡英した”という記事が載ってたんだって。

家に帰ってから調べたら、朝日新聞の記事(2006年06月18日)になっていて、ネット上でもけっこう話題になっていたみたい。(ちょっと話題としては古くなってしまってます・・・)

朝日新聞の記事によると、捨て犬や捨て猫を保護し、飼い主を紹介する大阪のNPOの日本犬雑種8匹が6月19日、渡英したんだって。日本では小型の洋犬が人気で、成長した日本犬雑種はなかなか飼い主が見つからないだって。(。>。<。)

その反面、英国ではシバイヌなど日本犬の人気が高く、Battersea Dogs Home (バタシー・ドッグス・ホーム)など、紹介の仕組みも整っているので、今回の試みになったんだって。

より良い環境を求めて、英国に行くことは良いことだと思うけど、その背景を思うと、心が痛むな。日本の飼い主さんは責任ある行動を取ってもらいたいな。( ̄△ ̄#)

そういう意味では。サラは毎日とーさんやかーさんといっしょにいられて幸せだな。これからもよろしくね!(@^∇^@) わぁーい




■コメント

■ [あこぞう]

里親探しとか、犬や猫を保護するボランティア活動とかそういう話を良く耳にしますよね。それだけ不幸なペットが多いって事なんでしょう。海の向こうへ行って幸せになれるといいなぁって思うけど、移動する事によって犬にも負担がかかるだろうし、それよりもボランティアさんにお世話になる犬を減らして行く為に、飼う側がもっと変わらないといけないですね。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。