FC2ブログ

■そばネタふたつ

こんにちは、サラ@とーさんです。
最近、食べた”そば”の話題をふたつ。
はじめは、FUJI ROCKに行った帰りに寄った新潟県塩沢町の国道17号線にある中野屋さんの「へぎそば」。
「へぎそば」の「へぎ」とは、そばを盛る器。 長方形の箱に、何人前かのそばが盛られて出てきます。 中野屋さんの「へぎそば」は石臼で挽かれたそばを「ふのり」でつないでいるそうです。とってもコシがあっておいしかったです。
今回は塩沢石打のお店に行きましたが、越後湯沢駅前にもお店があります。

0608_soba_01.jpg
中野屋さんのへぎそば

ふたつ目は、山形の実家から帰る途中に寄った北陸道の栄SA(上り)で食べた「真打大ぎつねそば」。「真打大ぎつねそば」の主役は厚さ1センチはあろうかと思われる油揚げ。1センチも厚さがあったら厚揚げかと思われるかもしれませんが、栄PAのある新潟県長岡市の栃尾地域では、これが一般的な油揚げだそうです。

0608_soba_02.jpg
栄PAの真打大ぎつねそば

この油揚げを作ってるのは昆沙門堂本舗さん。栃尾の油揚げとして、そばとは別に売ってました。
地域によって、いろんなおそばがあって面白いですね。

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

全ての記事を表示する