■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■サラちゃんライフチップを埋め込む

06092701.jpg
施術中(手前はチップのサンプル)

こんにちは、ビーグル犬のサラです。

今日、サラの首筋に「ライフチップ」を埋め込んでもらったの。

はじめにライフチップについて、販売元の大日本住友製薬(株)さんのHPの説明を以下に抜粋するね。


ライフチップ(電子標識)とは、ワンちゃんやネコちゃんなどが、誰と一緒に暮らしていて、どんなところに住んでいるのかといった情報を、体に埋め込んだ小さなカプセルに記録されたID番号をデータベース(株式会社日本総合研究所が管理)に照会(インターネットもしくはFAX)することで短時間に判明できます。
『ライフチップ』は、長さが約11ミリ、直径2ミリという、ごく小さなカプセル状のもので、皮膚(ひふ)の下に埋め込みます。そして、専用のID番号読み取り器(リーダー)を近づけるだけで、検索用の15桁のID番号がすぐにわかります。
[大日本住友製薬(株)HP「ライフチップの基本的な役割と機能」より抜粋]


サラは外に出るときは必ず首輪に鑑札と電話番号が入った名札もつけているんだけど、もし、万が一首輪が外れたり、首輪をつけていない部屋の中から外に出てしまって、そのまま道に迷ってしまったら困るでしょ。UTェTU エーン
だから、とーさんたちは、サラが迷子になっても無事におうちに帰って来れるように、以前からライフチップを埋め込んでもらったほうがいいと思ってたんだって。

施術は一瞬だったよ。ちっちゃい拳銃みたいな機械を使って、ライフチップを左の首の部分に埋め込むの。少しチクってしたから「キャン☆U-。-;U」って声を出しちゃったけど、その後は痛くもなんともないよ。

ライフチップが埋め込まれたからって、お散歩の時に首輪やリードがいらないわけじゃないけど、万一に備えて、安心だよね。

ちなみにライフチップの埋め込み代金は4,000円だったってさ。意外と安かったかな?U^ェ^U ワン(喜)

■コメント

■ [さくらママ]

サラちゃん、ICチップ入れたんだ。さくらも迷っているんだけどそうしようかな?日本は、チップを入れても読み込む機械を於いてある病院や保護センター等が少ないからあまり役に立たないよ。って聞いた事があるのだけど、どうなのかしら?サラちゃん、痛くなかった?サラちゃんが大丈夫だったらさくらもやってみようかな?

■ [ビーグル犬サラ]

さくらママさま
コメントありがとうございます♪
ちょっとだけ痛かったけど、その後は平気だよ。
たしかに、とーさんも本当に”照合作業”をしてもらえるのかって疑問は持っているみたい。
でも、街の小さな獣医さんができなくても、時間はかかってもどこかで照合されれば、いのかなって思ってるみたい。一番心配なのは体内で壊れないかなってことかな・・・

■ [あこぞう]

こんばんはぁ~ウチもチップについて色々話し合った事があるんです。ウチの場合は二匹共ハーネスで散歩の時しか着けないし、鑑札ははずれて飲み込み事件もあったので今では着けてないし・・でもさくらママさんのおっしゃってるように、チップの情報を読む機械を置いている施設が少ないと聞いたのでやめてしまったのです。でも今は増えたのかなぁ?大きな災害の時などは、チップが入っていると安心出来る気がするのも確かですよね。外国ではチップが義務化されている所も有るんですよねぇ~。日本もペット捨てる人とか多いし、きっちり体制を整えて、義務化すればいいのにって思います。

■ [サラ@とーさん]

あこぞうさま
いつもコメントありがとうございます♪
確かに体制のことを心配する気持ちはわかります。でも、私はそれに関してはそれほど気にしてなくて、万が一の時にわずかでも発見される確率が上がればいいと思ってます♪
高速道路のETC専用レーンもはじめは少なかったけど、今はけっこう増えてきてるし、新しいものは段階が必要ですよね。
心配なのは体制よりも安全面かな・・・体内で壊れないのかな。もし壊れても大丈夫なのかなってカンジです。

■ [ハナ]

ハナはサラと同じ動物病院で入れたのだけど、獣医さんの説明がとてもよかったので、説明を聞いているうちに、「お、お願いします!」って。
ハナは皮下脂肪が厚いからか、キャンとも言わず、「なにしたの?」って感じだったな。
説明では、動物病院に保護されれば、スキャンはしてもらえるようだった。今ではほとんどの動物病院で読み取り機は置いてあるそうな。
読み取り機は愛護センターでももちろんあるし、災害時は保護された迷子犬をスキャンするようになっているとも説明された。
ウルウルした説明が、「もしも愛犬が居なくなってしまったとき、生きているのか死んでいるのか消息が全くわからないって嫌ですよね。万が一、車に挽かれたりしたとき、骨だけでも帰ってきますよ」って。
雷やお祭りの太鼓で、パニックになって、迷子になってしまったワンコ、いたでしょ。
そうそう、チップの体内での安全性については、心配してないわけじゃないけど、結合作用みたいなので、肉がチップを包み込んでしまうとかなんとか。

■ [みんみ]

はじめましてっ。いつも楽しく読み逃げさせていただいてます♪
災害時行方不明になってしまったペット達のことがTVで報道されていて、その時ライフチップの存在を知りました。
その後、ペットイベントで実際のものを見せていただいて、説明もしていただき「よしっ!」と思ったのですが・・・
やっぱり体内での安全性に不安が残り、そのまま~~(^^;)
この点が「100%大丈夫!」って太鼓判押されれば、ウチも含めもっともっと普及していくんでしょうね。
これからもいろんなお話聞かせてくださいねっ。
またお邪魔させていただきます(^^)/

■ [ビーグル犬サラ]

ハナちゃーん
いつもコメントありがとう!
そうか!ハナちゃんも埋まってるんだね!ライフチップ!
だから、今朝、いつもより激しくガウガウしたのかな?ふたりともライフチップの電子回路に反応しあったのかな・・・

■ [サラ@とーさん]

みんみさま
サラ@とーさんお昼休み中です
はじめまして、コメントありがとうございます♪
みんみさんのところのビーグル、くまちゃん、りゅうちゃんはそろって脱走したことがあるとか・・・(ダブル逃走 2006/8/1)
http://ryubeagle.a-thera.jp/article/396310.html
実は、サラもこの前の日曜日、サラ@かーさんの弟君が家に来たとき、うれしかったのか、玄関を開けたとたんに外に飛び出してしまいました。家の中にいたから鑑札も名札もついていなかったので、チョー驚きました。結果すぐ帰ってきたからよかったのですが、そういうことがあったので、昨日埋めてもらうことにしました。
★みんみさんの「ビーグルのススメ」にリンクさせていただきました。これからもよろしくお願いします。

■ [れもぬな]

こんにちは。
レモンもチップを埋め込もうかと検討中です。
ビーグルって何かに夢中になって迷子になる事多いんですよね~!
参考になりました~

■ [サラ@とーさん]

れもぬなさま
いつも、サラのブログにコメントありがとうございます♪
ビーグルって走るの速いから、ノーリードで走り出したら、捕獲不能ですよね・・・

■ [小太母]

サラちゃんもチップ入れたんですね、小太郎どうしようかしら…
少し前に迷子札を作り、付けていたのに取れて無くなってからは何の目印も無い小太、近所で不明になれば誰か教えてくれると勝手に思い込んでいる飼い主…ハナちゃんも入れたしなぁ。
サラちゃん、病院では暴れなかったの?チラッと見える大きな手は院長先生ですね(^^

■ [ビーグル犬サラ]

コタ母さま
こんにちは、いつもコメントありがとうございます♪
昨日はね、チップを埋めるのが第一目的ではなくて、外耳炎の治癒具合を診てもらいに行ったのね。そのときは大暴れしたよ。でもね、でっかい院長さんに横四方固めされて観念したの・・・
チップは埋めたけど、それが活躍しないのが一番なんだよね。ほんとは・・・

■ [けいこ]

ひさしぶりです!
最近 読み逃げしてましたf^_^;
チップ入れたんですね。
いろんな事件があるし、必要かなと思う半面、このド田舎にそれを読み取る機械があるのか…。
日本も、海外みたく、ちゃんとした設備&環境が整ってればなぁ。

■ [サラ@とーさん]

けいこさま
こんにちは、コメントありがとうございます。
みるくちゃんやはなちゃんには、ライフチップは大きいように見えますね。。。。でも、どうなんだろう?大丈夫なのかな・・・
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。