■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■瀬戸内旅行(フェリー編)

こんにちは、サラ@とーさんです。
先週、サラさんにお留守番してもらい、瀬戸内に旅行に行ってきました。ほんとうは、因島の「因島ロッジ」という犬と泊れる宿を予約して、サラさんとみかん狩りなどする予定だったのですが、飛行機でサラさんを移動させるのは、かわいそうになり、急遽、二人きりの旅行に変更したのです。
サラさんには悪かったけど、倉敷や尾道など行ったことのない地をサラ@かーさんとふたりきりでゆっくり散策できて、それはそれで楽しかったです。
サラさんには関係ないネタですが、テーマ別に旅の様子を紹介していきたいと思います。

瀬戸内海のフェリー
瀬戸内海のフェリー
尾道(土堂)と向島(小歌島)を結ぶ福本渡船。乗船時間はわずか3~4分。

というわけで、いきなり「フェリー編」です。地元の方からすると「ネタにするほどの話題じゃない」と思われるかもしれませんが、東京に住んでいる私にとっては、この移動手段は新鮮でした。運行距離はすごく短いのですが、とにかく、安くて便利。わざわざ遠回りして高速道路に乗らなくても、車ごと移動できちゃうんです。
尾道の駅前と向島を結ぶ福本渡船なんて、乗っている時間はわずか3~4分。対岸につけば、すぐに折り返し航行するので、すぐに来ます。料金は車と人(ドライバー)で100円。人だけは60円。1台の車に2人乗っていれば合計で160円。安いですよね~

瀬戸内海のフェリー
瀬戸内海のフェリー
因島(金山)と生口島(赤崎)を結ぶ三光汽船。向こうに見えるのはしまなみ海道の生口橋

因島から生口島に渡るのにも三光汽船のフェリーを使いました。こちらのフェリーは尾道~向島よりいくらか長い距離を航行しますが、それでも5分程度の航行です。とはいえ、瀬戸内の島々を眺めながらの航行は旅情たっぷりです。

イギリス湖水地方のフェリー
イギリス湖水地方のフェリー
イギリス湖水地方のウィンダミア湖のフェリー。瀬戸内のフェリーと同じ雰囲気

新婚旅行でイギリスの湖水地方に旅行に行った時、車で周辺をまわったのですが、ウィンダミア湖のフェリーを何度か使いました。ウィンダミア湖は細長く、けっこう周囲があるし、道も細いので、フェリーが便利でした。今回、瀬戸内に行って思ったのですが、雰囲気は全くいっしょです。屋根もない甲板に車ごと入って、わずか数分の航行中に係のおじさんに現金で払うところまで同じです。
地元の人にとっては、なんでもない通勤通学の足だと思いますが、わたしにとっては、とっても楽しい体験でした。残念ながら雨降りだったので、天気だったらもっとよかった思います。今度はサラさんを連れて行けるよう、新幹線か車で行きたいですね。

■コメント

■ [ぐりーん]

楽しい旅行になって、よかったですね♪
レモサラちゃんが一緒に行けなくって、本当に残念でしたね‥
サラちゃんもわかってくれますよ!
ところで、新婚旅行、イギリス?それもウィンダミア?もしかしてピーターラビット好き?
実はうちの新婚旅行もそうだったんですよ。
私がピーターラビット好きで‥
父ちゃんはビートルズ好きで‥
何だか懐かしい写真で、うれしくなりました!
ありがとう!!

■ [サラ@とーさん]

ぐりーんさん
いつも、サラのブログにコメントありがとうございます♪
ぐりーんさんも新婚旅行はイギリスの湖水地方だったのですね!我々は2002年の7月に行きました。
ウィンダミア湖畔のロウ・ウッドという白いホテルに泊まって車でぐるぐるまわりました。
ビアトリクス・ポターさんのヒル・トップも行きましたよ。残念ながらピーター・ラビットのことはよく知らないのですが、お土産にはこんなの買ってきましたよ(↓)14£もしたんですよ・・・
http://beagle-sarah.a-thera.jp/image/peterrabbit.jpg
イギリスはおととし、コッツウォルズにも行きました。湖水地方もそうですが、のどかでいいところでした。また行きたいですね。イギリスいいところですもの
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。