■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ちびサラ(7)生後7ヶ月(2005年5月-2)

相変わらず元気■ゴールデンウィークはべったり!

清里のマッキントッシュは5月のはじめに行ったので、ゴールデンウィーク後半は家でサラといっしょに過ごしました。ふだん、ふたりとも仕事に出ているので、こんなに長い時間いっしょにいるのは、お正月以来です。

いつものように近くの公園に遊びに行くと、知っている顔のワンコがたくさんいるので、サラは大喜びです。また、散歩もリードをむやみやたらに引っ張ることが少なくなり、散歩を始めたばかりの頃とは、比較にならないほど上達してきました。

■長距離散歩

散歩も上手にできるようになってきたし、連休で時間もたっぷりあるので、長距離散歩に挑戦です。

ルートは、京王線永福町駅周辺から、環状7号線を超えて、旧玉川上水道に入り、小田急線東北沢駅を通って、京王線駒場東大前駅近くにある駒場野公園に行くという計画です。距離にしておそらく5キロほどはあるでしょうか。

はじめてのレストラン今思えば、まだ6ヶ月から7ヶ月の子犬に、なぜそんな無理をさせたのか、わかりません。とにかくサラといっしょにいたかったのでしょうか。

片道、1時間半~2時間かかりましたが、特にトラブルもなく駒場野公園に着きました。公園では、バーベキューをしている人たちにかわいがってもらってサラも上機嫌です。

帰りは、北沢川緑道を通って、小田急線梅が丘駅から、世田谷線松原駅を通って、帰ってきました。帰りも1時間半~2時間かかりましたが、特にトラブルもなく無事に家に着きました。

サラは特に疲れた様子もなく、元気にしています。むしろ人間のほうが疲れてへばってしまったくらいです。この時は、ビーグルってほんと丈夫だなと思いました。

■サラの足に異変が!

ゴールデンウィークの最後の日曜日、ペットショップに以前から予約していたシャンプーに行きました。ビーグルは毛も短いし、外で走り回ったりして体が汚れてしまうので、トリマーさんに手入れしてもらうのは、無駄な気もしますが、おひげも伸びてきたし、たまにはきれいにしてあげたいので、お願いしました。

わずか1時間の間ですが、考えてみれば、我々以外の知らない人にサラを預けるのは初めてです。無事終わってくれるか、ちょっと不安です。

1時間後、どんなにきれいになったかと楽しみに迎えに行くと、そこには、いつもと違ういい香りのサラが…。なんとなく、いつもよりおしとやか(静か)で、お嬢様のよう。

すると、トリマーさんが「サラちゃん、足にけがでもしてますか。左の後ろ足をひきずるみたいなんですけど」「えっ!?」

その日も朝ごはんの前に、喜びのジャンプをしていたサラ。まさか、けがなんて。 シャンプーを終えて、きれいになったサラは、左後ろ足を下につけることができず、3本足で歩くようになっていました。

元気がなく、痛々しい姿のサラ。我々は、気が動転して急いで 日曜日でも診てくれる獣医さんに連れて行きました。レントゲンを撮って診断結果を待ちます。獣医さんによると「股関節形成不全」の疑いがあるとのこと。その日は痛みをとるレーザーのようなものを照射してもらい、痛み止めを注射してもらいました。少なくとも2週間は安静にし、散歩も控えるようにとのこと。また、9か月ぐらいになるまでは、走ったり跳んだり、激しい運動はさせないようにとのこと。

散歩も走りも、飛び跳ねも大好きなサラなのに、やってはいけないなんて…。かわいそうですが、しばらくは我慢させなければなりません。

ゴールデンウィーク中、初めての長距離ドライブ、ペンションでのお泊り、オープンカフェ&レストラン、それから、長距離散歩と、無理をさせたツケが、この結果になったような気がして、サラに対して申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

散歩に行けないサラはストレスたまりまくりです。それは次回ちびサラにて。

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。