■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ちびサラ(6)生後6ヶ月(2005年4月)

さくら
■はじめての春

5~6ヶ月のサラがはじめて迎える春です。だいぶ散歩にも慣れてきて、必要以上に引っ張ることは少なくなってきました。また、公園の広場だけではなく、長い距離の散歩にも挑戦していきました。

サラが散歩をする善福寺川沿いはたくさんの桜の木があります。いつも歩いている道がいっせいに咲いた桜の花で急に明るくなり、サラもなんとなく気になるようなので、はじめて見る桜の花といっしょに写真を撮りました。急に持ち上げられたので、ちょっと不満そうでしたが、はじめての春を迎えた記念の一枚です。

なかよし
■お友達ができた!

サラを飼って、生活面での最大の変化は、道を歩いている他の犬連れの人と話すようになったことです。サラは社交的なので、物怖じせずたいていの犬と挨拶をします。すると飼い主さんもサラと遊んでくれるので、和やかな雰囲気で人間同士の会話も生まれるようになりました。中には愛想の悪い飼い主さんもいて、サラがその飼い犬に近寄ると迷惑そうにする場合もありますが、サラはそういう雰囲気はすぐに察知し、すぐに離れてしまいます。

サラの散歩コース沿いに住んでいるビーグル犬の”りゅうくん”は、サラより2~3ヶ月お兄さんです。毎日会って家の前で遊ぶので、とても仲良しになりました。会えば、2匹とも必ず後ろ足で立ち上がって、胸と胸をつきあわせて相撲のような格好をして押し合いっこをします。その姿は本当に楽しそうでした。\(o⌒∇⌒o)/ ワァイ♪♪♪上の写真はりゅうくんとサラです。なんとなく愛らしいと思いませんか?(^・^)Chu♪

はじめて家に来たときは30日とあまりに小さかったので心配しましたが、お友達ができて楽しそうに遊ぶ姿を見て、ほんとうに安心しました。

なかよし
■車の練習とはじめてのドッグラン

このころから車に乗せる練習を始めました。「小さい頃から慣れさせておくと車酔いなどしないよ」と、他の飼い主さんから言われていたので、サラも挑戦です。

はじめは家からいつものお散歩コース和田堀公園まで時間にして2~3分のドライブです。車に乗ると、いつもお友達と遊ぶ楽しい公園に行けるんだ!と思わせたかったからです。距離も短いので、意外とおとなしくしています。これなら大丈夫だろうと、少し遠出を計画しました。

初の遠出は大井埠頭の大井ふ頭中央海浜公園です。一般道を使って信号停止によるサラへの負担をかけないために近くの永福ICからすぐに首都高速道路に入りました。この選択が悲劇を引き起こしました。高速に入るなりいきなり渋滞です。結果として発進、停止の繰り返しです。

サラの落ち着きがなくなってきました。家内に注意して見ててもらいましたが、私は運転に集中できません。ついにサラの目がうつろになってきました。そしてハフハフハフといいだしたと思ったら、グエーっと吐いてしました。実はこの当時、車に乗せる前にはご飯を食べさせないという大原則に気づいていませんでした。いったん胃まで入ったドッグフードです。車内はとんでもない臭いが充満しました。二人とも悶絶状態です~(>_<。)\

しかもここは渋滞しているとはいえ、高速道路です。駐車することもできません。サラは後部座席に乗っているので、ゲロを始末することもできません。そうしているうちになんとサラは自分のゲロを食べてしまいました。「うわーなんてこった!」いくら食い意地がはっているからといって今自分が吐き出したもの食うか!波乱のドライブの始まりです。。。
追いかけられる

サラゲロの悪臭に我々も吐きそうになりながら、なんとか目的地に着きました。さっきまでおとなしかったサラも公園に着いたら元気が出てきたようです。大井ふ頭中央海浜公園のドッグランは公園のほぼ中央にあります。ほぼ全面にウッドチップはひきつめてあり、隅っこほうには木があり多少の日陰はありました。

サラはいつもの調子で他のワンコに挨拶してすぐ仲良しになりました。でも、いつもの和田堀公園と様子が違います。サラが執拗につけまわされるのです。サラはどうもそれが嫌で他の犬とあまり遊ばなくなりました。女の子なので、そういうこともあるとは思っていましたが、気心知れているワンコと遊ぶ和田堀公園ではない出来事です。
川だ

ドッグランは適当に切り上げて、公園内を散歩です。少し歩くと、京浜運河に出ました。サラが見たこともない大きな川です。毎日見ている善福寺川とは比較になりません。サラは少しビックリしたようでした。

この日サラはいろいろな経験をしました。帰りはさすが疲れたのか、後部座席でぐっすりです。疲れているとはいえ、眠ってくれたのは車という環境に慣れた証拠と気をよくし、ゴールデンウィークにはサラを連れて”お泊まり”の計画し始めます。これがサラの心の成長にどう関わるか、それは次回の「ちびサラ」にて。

※前回、我が家がサラのおかげでハイテク化されようとしていると書きましたが、この仕組みが導入されるのは5月でした。つまり次回「ちびサラ」にて報告します。すんません。

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。