■ライブ

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■FUJI ROCK FESTIVALよかったですよ♪

現地から何回か書きましたが、FUJI ROCK FESTIVAL'07に行って来ました。
今回の最大のお目当ては、家内が大好きなTHE CURE(ザ・キュアー)でした。なんと23年ぶりの来日。家内をはじめ多くのファンがこの日をじっと待ち続けていたことでしょう。23年の空白を穴埋めするかのような、2度のアンコールを含め、2時間を越えるライブは迫力(単独公演じゃないのに!)。22時に始まって、終わったのは0時を過ぎ。ロバート・スミスのプロ根性というか、サービス精神に拍手です♪
プロ根性といえば、KAISER CHIEFS(カイザー・チーフス)のヴォーカル、リッキー・ウィルソンのオーディエンスを巻き込むパフォーマンスにも拍手です。なんと彼は、ステージを飛び降り、観客と観客の間の通路を全速力で一周したのです。ステージに向かって右側の最前列で観ていた私の目の前1メートルくらいを走り抜けて行ったんですよ♪それだけでなく、彼は演奏中に場外に飛び出し、なんと、ポカリスエットの売店まで走って行き、ステージに一本持って帰って来たのです。会場はそのパフォーマンスに大喜びでした。
ライブがカッコよかったのは、MUSE(ミューズ)です。実は、このバンドの曲をちゃんと聴いたことがなかったのですが(家にはCDあるのに・・・)、ライブを観て好きになりました。(MUSE - Starlight)
初日と2日目と2日間行ったので、さすがに疲れましたが、世界で活躍するアーティストが集まるし、曲を聴いたことがないアーティストを知ることができるので、とっても楽しいイベントでした。また、来年も行ければいいなと、今から楽しみです♪

Fuji Rock ビール Fuji Rock 林
暑いのでビールがすすみます(左)木陰は気持ちがいいです(右)
Fuji Rock 原始人 Fuji Rock ストーンサークル
原始人発見!(左)さらにはストーンサークルまで!(右)
Fuji Rock グリーンステージ1 Fuji Rock グリーンステージ2
夕暮れのGREEN STAGE(左)ステージ準備中のGREEN STAGE(右)
Fuji Rock オレンジコート Fuji Rock キャンドル
ORANGE COURTに現れたイルミネーション(左)FIELD OF HEAVENのキャンドル(右)
スポンサーサイト

■キレイです♪

20070728200007
FUJI ROCK FESTIVALで最も奥に位置するオレンジコート。幻想的な雰囲気のなかiLLが演奏中です。

■ついに雨が!

20070728125804
FUJI ROCK FESTIVAL'07 2日目。ついに雨が降ってきてしまいました(>_<)

■FUJI ROCK 2日目

20070728122405
FUJI ROCK FESTIVAL'07 2日目も来ています。昨晩のCUREのステージはすごかった。23年ぶりの来日を帳消しにする2時間を超えるライブ(単独公演じゃないのに!)ロバートスミスのサービス精神に拍手です。
今日は少しまったり過ごす予定。今はフィールドオブヘブンで「さくらぐみ」さんの焼きたてのピザを食べながらライブ見てます♪

■夜中までやってます

20070727213506
FUJI ROCK FESTIVAL'07 UKの3人組MUSEのステージが終わって、今日のトリ、23年ぶりの来日となるCUREのステージ準備中です♪

■夏フェスのお楽しみ♪

20070727153503
FUJI ROCK FESTIVAL'07に来ています。夏フェスのお楽しみのひとつはおいしいご飯♪写真は「越後もち豚のステーキ丼」です。おいしそうでしょ?

■KEMURIのステージ

20070727145014
FUJI ROCK FESTIVALへの参加が今年で最後となるKEMURIのステージです。もりあがってます♪

■FUJI ROCK FESTIVAL'07に来ました♪

20070727132705
国内最大規模のロックフェスFUJI ROCK FESTIVAL'07に来ています。すごくいい天気で気持ちいいです♪

■U2のライブに

こんにちは、サラ@とーさんです
またまた、サラさんにはお留守番してもらい、一昨日(12/4)U2のライブに行ってきました。今年4月の公演が延期になって、日本でやってくれるのか、ちょっと心配しましたが、ちゃんとやってくれました。
サラさんには夜遅くまで留守番してもらってしまいましたが、次はいつ来るかわからないので、勘弁してもらいましたm(_ _;)m ゴメンナサイ

U2

2時間におよぶステージは、すごい迫力でした。エッジのギターが哀愁漂うオープニングのCity of Blinding Lights から、ラストのVertigoまであっという間でした。
貧困撲滅や反戦を訴えるボーカルのボノ。若いし、ほんとかっこ良かったです。いろんなメッセージを伝えるためにゆっくりしゃべってくれたのですが、そもそも英語のヒアリングが苦手なので、ちょっとしかわからなかったのが残念。もっとちゃんと勉強してればと反省。
Vertigoのイントロでのカウントダウンは「unos dos tres catorce(ってこれ何語?スペイン語?)」なのですが、「いち、にぃ、さん」と日本語だったのが楽しかったです。(@^∇^@)

■Clap Your Hands Say Yeah

06110101.jpgこんにちは、サラ@とーさんです。
昨晩、ロック好きのサラ@かーさんに誘われて、"Clap Your Hands Say Yeah"というニューヨーク出身の新人バンドのライブにいっしょに行ってきました。
ちょっとだけ遅くなるけど、サラにはがんばってもらうことにしました。実は、二人で帰りが遅くなるため、サラをペットホテルに一晩預けるかどうかで、前日の夜に少しもめました。(T△T)
夏にFUJI ROCKに行った時に預かってもらった「ひなた屋」さんが良いのですが、翌日、19時までに迎えに行かないといけません。共働きの二人が19時までに行くのは無理なので、さんざんもめたあげく、「新人バンドでアルバムが一枚しかないから早く終わる。急いで帰れば大丈夫」と、お互い妙な納得の仕方をして、結局サラは、いつもどおりお留守番となりました。
右の写真は昨日の朝、お留守番の直前のサラです。我々の気持ちが通じたのか、「今日はいつもより、しっかりとお留守番するよ!」と言う心意気が感じられます。(ほんとは目の前にお菓子があるからお行儀よくしてしているだけなのですが・・・)
ライブ会場は品川のステラボールです。オーディエンスは若者と外人ばかり。会社帰りのいかにもサラリーマン姿のサラ@とーさんはけっこう浮いてたかも・・・(T_T)シクシク
はじめて聞いたバンドだったのですが、最初の印象は、「なんだこのヘロヘロなボーカルは!」。でも、これがなんともいえない哀愁を漂わせていい感じ。サラ@とーさんとしては、ギターやベースの小気味良い疾駆するような演奏が好きなのですが、このバンドはまさしくそんな感じ。サラ@かーさんおすすめの"Clap Your Hands Say Yeah"けっこうよかったですよ。
ライブ終了は20時40分。どこにも寄らずにサラが待つおうちに急いで帰りました。帰るとサラはお行儀良くお留守番できていました。いつもより長いお留守番だったけど、がんばったね!今週末は3連休だから、ずっといっしょにいようね!L(@^▽^@)」

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。